2017年08月31日

人生交差点

下北沢の駅のプラットホームで、黒人のお兄さんが、ゲラゲラ笑っている。
携帯を見ながら、ゲラゲラ笑っている。

この人と俺が、ある日、ひょんなことから、親友になることだってあるのかもしれない。

今、二つの人生がすれ違った。
下北沢で。
俺と、黒人のお兄さん。

人生交差点。
posted by okita at 21:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

ジャマイカ

「フェイズW」を観る。
蟻の演技に感動。ただただ魅入る。

40歳になった。
ついこの間まで、18歳とかだった気がするのに。

残りの人生を、ジャマイカで過ごすという夢想がある。
自分の可能性は、まだまだ無限だ。
ジャマイカでレゲエの映画を撮りながら、ボディービルダーをやっている還暦の自分。
朝から、サーフィンばっかりする自分。

そういう可能性だってある。
ないとは言い切れない。
それでも、ちゃんと、映画は撮りたいと思っているから、おかしい。
posted by okita at 22:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

印田灰進

映画の撮影が終わった。
今は、編集をしている。
頑張っている
ので、できたら映画館で観てください。

ハイスクール奇面組を、古本屋で全巻、衝動まとめ買い。
棚に飾って、ほとんど読まず。
数々の名作漫画が、次々と映画化さている昨今だが
奇面組は、さすがに、映画にする人もいないのか。
やればいいのに。
キャスティングを、ただただ、本物の奇面だけでやる、バカな大人はいないものか。

運動が得意な、腕組にいた「印田灰進」というネーミングは、今なお、秀逸だと思う。
posted by okita at 23:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

映画の準備

映画の準備をしている。
もうすぐ、撮影だ。
久しぶりの、映画の撮影だ。
今から、緊張している。
映画は楽しい。
前よりも、顔が暗くなった。気がする。
いつも、ゲラゲラ笑いながら映画を撮りたいのだけど
前と同じようにはいかない。
たくさんの人と、一緒に何かを作ることに、嬉しくなったり、疲れたり、感動したり。
荒波に揉まれながら、それでも現場で、笑える瞬間を思い描いている。

近所の八百屋に、
食べる煮干しが売っている。
俺は買った。

この映画をよりよいものにするため

俺は、食べる煮干しを買ったのだ。

カルシウムは、きっと裏切らないだろう。
posted by okita at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

まんが島

「まんが島」という映画が、現在、新宿Ksシネマで公開されている。

監督の守屋文雄氏とのトークショーをしてきた。

氏は、私の大学の同級生であるが、現在は脚本家として、色々な仕事をしているらしいのだが
私は、氏を俳優として、自主映画に出てもらったりして、
「キツツキと雨」という映画では、共に脚本を練ったりした。
氏と、映画にまつわるバカ話を、散々してきたと思っているのだが
肝心の映画のトークは、おかしなほど汗をかいた。
どうしてだろう。

「まんが島」という映画は、それはそれは、おかしな映画で
映画の中から、匂いがするような映画だと思う
風を感じるし、水の冷たさもする。
もうちょっとした4Dだなと思った時、世の中が、わかりやすいものを好んでいるのだとも思った。
実際に水がでないと感じない
風が吹かないと、感じないのか。
想像して埋めあわせるのが、きっと楽しいはずなんだ。
フィクションは。映画は。

ともあれ、映画は、現在絶賛公開中です。
http://manga-jima.com
posted by okita at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

再開

なんか、ブログ書いたのが、なくなっているらしいという話を聞き
確認したら、俺、なんか消したらしい。
1ページ分くらいまるごとなかった。
まあいいか。
全然更新してなかったしな。

と思って、更新してみました。

こんなブログでも、まだ見ている人がいるという話をうけ、
頑張らなくてはいけないと、更新してみます。

世の中は、ツイッターだ、インスタグラムだと、賑やかではありますが
せっかく、このようなものもありますので、続けてみようかと思っております。

再開です。
posted by okita at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

おーい

日本のみんなー!!「滝を見にいく」の上映、始まるよー!!
おじいちゃんも、おばあちゃんも。お父さんも、お母さんも。学生さんも、OLも。
みんな、みんな、観にきてねー!!
takimini.jp
posted by okita at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

おんなのかぶ

11月22日。
今週末、東京は、新宿武蔵野館で公開の映画「滝を見にいく」に合わせて、本を書きました。

壮大な絵本です。絵本なのでしょうか。

普通、原作があって
それが、映画になったりしますが
今回は映画が先にあるので
原作のような本を、今から書こうとなりましたが、
結局、映画とは、全然、違う形になりました。

10448774_961294773885736_2922107762721809105_n.jpg

「滝を見にいく」のイラストを描いてくれた、古谷充子さんに、たくさんのイラストを描いてもらいました。

おおきなかぶを、たくさんのおばさんたちが、寄ってたかって、抜く話です。
そうです。
あれです。

本の方も、よろしくお願いします!!
posted by okita at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

お知らせ!!

衝撃のお知らせ1
「滝を見にいく」が東京国際映画祭で上映されます!!
来る、今月の27日、30日
27日は、まだチケット余裕あるそうなので、お暇な方がいれば、是非。

http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=103

衝撃のお知らせ2
「滝を見にいく」公開記念と題して、CSチャンネル衛星劇場にて、不肖、沖田の特番が放送されます!!

http://www.eigeki.com/special/okita_special

過去の自主制作の短編作品やら、何やらかにやらが、いろいろ放送されます。
放送は初です。ヤバいです。ビバ、衛星劇場!!、そしてありがとう。
posted by okita at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

去られたんだ

自転車を盗まれた。

ほんの5分程度のことだった。

自転車とか、ビニール傘とか、よく盗まれるが
あれは、本当に盗まれているのだろうか。
もしかしたら、自転車もビニール傘も、俺にただ愛想を尽かして、どこかへ消えただけかもしれないな。

毎晩、焼酎を浴びるように呑んでいる俺だ。
きっと、自転車も、それを知っていたんだろう。
焼酎の匂いのする人に乗られたくなかったんだろう。
きっとそうだ。
思えば、数ヶ月前、自転車でコケて、肋骨にヒビが入った事もあった。
見ていたんだと思う。情けない俺の姿を。
しこたま胸を打ち、息ができずに、ドタバタしていた俺に、通りすがりの小学生たちが群がり
「大丈夫ですか?、誰か呼びますか?」
と、心配してくれた、あの光景を、冷めた目で、見ていたんだと思う。
情けない主人だよ。

盗まれたんじゃない。
自転車に去られたんだ。
そう思うことにした、秋の夜。
posted by okita at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする