2010年11月20日

沖田

はじめの一歩を読んで、寝る毎日。

沖田というキャラが、そこそこ強いが、結局、負けるのに、やや不満。

漫画やドラマで、よく沖田という名字が出て来るが、一度も同じ名字の人に会ったことはない。

今のところ、沖田艦長が、希望の星。

昔からよく、沖田総司を引き合いに出されるが、美男子キャラなので、やめてほしい。

俺は、眉毛が、すごい太い。

「ふぞろいの林檎たち」を全巻観る。
出演者が、皆、若くて、魅力的。
高橋ひとみが、非常に、チャーミング。
出てくるたびに、ひとり沸く。
「早春スケッチブック」も、全巻観る。
面白すぎる。ビバ、やまだ。
できることなら、河原崎長一郎さんと、お仕事がしてみたかった。

テアトル新宿で、現在公開中の「乱暴と待機」のトークショーへ。
大学の先輩である、冨永監督。後輩である、入江監督にはさまれる。
非常に緊張する。
何を喋ればいいか、わからないまま、終わってしまう。
でも、なんだか、この二人と、舞台にあがれたことが嬉しかった。
テアトル新宿での公開は、12月3日までだそうです。
まぢ面白いので、是非。

混乱している。

今年の目標が、ひとつも達成していない気がする。

1年は、早い。

人生とは、なんぞや。

頑張れ沖田。はじめの一歩の沖田圭吾。

コークスクリュー、ぶっぱなせ。
posted by okita at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック