2012年01月17日

2・11

映画館に行ったら、自分のアップが予告で流れてて、冷や汗かいた。
映画に集中できなかった。
恥ずかしい。

シナリオの完成稿を会社で徹夜して書いて、朝方寝て、昼過ぎに目を覚まし、その日、震災があった。
もう撮影は、目の前に迫ってきており、その翌日も、ロケハンに行くことになっていた。
会社は地下にあったが、恐ろしいほど揺れたので、皆で外へ逃げた。
隣がお寺だったので、そこに避難すると、周りの住人たちも、皆、家から出ていて、状況を見守っていた。
テレビをつけると、もう、すごいことになっていた。
集まってきていた、スタッフさんたちも、皆、釘付けだ。
おのおのが、身近な人の無事を確かめるため、連絡を取ろうとするのだが、そう簡単には繋がらなかった。
結局、その日は、深夜にようやく電車が動き、無事に家に帰れた。

来月、11日。その直後に撮影した、「キツツキと雨」がとうとう、公開される。

震災について、何かを言ったり、書いたりする気もなかったが。
ましてや、この映画と結びつけるほど、自分が何かを考えているわけでもないのだが。

公開に際して、今まで頑に無縁でありたかった「キツツキと雨」が、やはり、無事に撮影がなされ、こうして公開されることについて、幸せなことだと思ったので、正直に書いてみた。

みなさま、ありがとうございます。
お時間あったら、ぜひ、劇場に観に来てください。

幸か不幸か、難しいことは、全然考えておりませんので。
posted by okita at 00:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日(もう昨日ですが…)試写会に参加させて頂きました。沖田監督の作品を観るのは初めてだったのですが…とっても、とってもハマりました!これは南極料理人、見逃してからまだずっと観ていなかったのですが、早く観なくては!と思っています。ところで、監督にお手紙を書きたいな、と思ったら、どちらに送ればいいのでしょうか?(感想を書きたいな…と思いまして)スタジオカバのメールアドレスにはうまく繋がらなくて…文明の利器にとんとうとい人間ですので、お許し下さい…。
Posted by Nana at 2012年01月19日 01:41
前売りgetして今か今かとまっています(^_^)試写会に行けずまだおあずけな私ですが楽しみは大事にしておきます(笑)一般上映まえの心境はいかがですか(。・ω・。)??
Posted by ぎふっこ at 2012年01月23日 21:09
恵那での試写会、お会いできなくて残念でした。ほんわかとしたあたたかい作品でうれしかったです。名古屋での試写会のあいさつ、参加した近所の方から報告受けました。家族で感激しています。ありがとうございました。
Posted by 看板犬 まろ 小沢商店 at 2012年01月25日 23:10
キツツキと雨。とても面白かったです。監督の笑のセンスの高さをめっちゃくちゃ感じました。スタッフの扱いとか、メインの役者以外はほったらかしにされる感じとか、お風呂のシーンとか、親族がやってくる所とか言い出したらきりがないくらいです。これからも楽しみにしています。頑張って下さい。
Posted by つづきじゅんぺい at 2012年02月04日 14:23
牧場での3日間参加させていただきました。Ustreamの番組でエキストラ募集を告知してほしいとHさんから連絡を受けたのが
まさに3月11日の昼でした。


震災があったからこそこの映画はつくらなければならないと
被害がなかったこちらの土地の人間はあの時おもっていました。
実際に公開されてやっぱりあたたかい作品で
それを岐阜で撮っていだたいて嬉しかったです。
一生忘れられない作品です。

南極、キツツキと参加させていただいています。
次作もぜひ参加したいと思っております。
Posted by 涼夏 at 2012年02月21日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック