2013年02月22日

映画「横道世之介」公開

冷蔵庫の中が臭い。とんでもなく臭い。

映画「横道世之介」が明日、いよいよ公開だと言うのに。

原因はニラだった。腐っている。腐りすぎて、べとべとしている。

ニラよ。
映画「横道世之介」が、明日、全国で公開されることを、知ってのことか。

捨てようとしたら、腐ったニラの粘着みたいのが手に染みて、一人、大騒ぎだ。

映画「横道世之介」の、連日の騒ぎに嫉妬しているな。ニラよ。

ニラよ。知っているかい。

映画監督はね。撮り終わったら、ただのおじさんだよ。

中性脂肪とか、無呼吸症候群に悩む、ただのおじさんなんだよ。

撮った映画は、一人で勝手に、歩いていくよ。
ただの肥満のおじさんには、もう手が届きません。
その背中を、そっと見守るんだよ、ニラ。おい、腐ったニラ。
わんぱくでもいい、たくましく育っておくれよ。
俺も頑張るから。
頑張って、ヘルシア緑茶を、ちゃんと二週間飲むから。

ニラを、コンビニ袋に、ぎっちぎちに包んで捨て、言います。

映画「横道世之介」明日、23日(土)より、全国で公開します。

外が寒いから。

そんな理由でいいんです。

そこの街ゆくカップルたち、デートに使ってやってくださいな。

絶縁状態の親子、観に来たら、何か変わるかもしれません。

莫大な遺産の相続に、揺れる一族。

一族もろとも、映画館へどうぞ。
その遺産、映画に使っちゃいなよ。

ともかく観に来てくれると、嬉しいです。

袋の中のニラもそう言ってます。

ニラ「うん、うるせーよ」

お近くの劇場を、こちらでお調べを。
「横道世之介」公式HP
http://yonosuke-movie.com/

よろしくお願いします。
posted by okita at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横道世之介初日おめでとうございます!池松君の一ファンなのですが、初日までのプロモーションをずっと見ていて、沖田監督の精力的全国行脚に感動し、とにかくお疲れ様でしたとお伝えしたくブログを発見して書き込んでいます。ファンの悲しい性で偏った見方になってしまい、しかもまだ一度しか観ておらず自分の中で消化できていないのですが、これは映画館に自分の時間をまるっと預けて世之介の空気に浸る映画だなと思いました。酔った勢いでズルズル書いてしまいますが、15年後の登場人物みたいに世之介を思ってクスっとしたりウルっとしたりして浸り、エンドロールで一気に涙が溢れてしまいました。ああ、もう終わってしまうのと寂しく思ってしまうタイミングの絶妙さ。倉持の娘や世之介のおばあちゃんを敢えて出さないず、出さないことがより自然に違和感なく感じられるという不思議。省くうまさにうなりました。(素人が偉そうにw酔っ払いと思ってお許しください)出すと存在が大きくなってしまう役を出さずに、でも窓から江口さんを出すというバランス。観れば観るほどいろんな楽しみを発見できそうです。本当にお疲れ様でした。そして素敵な作品をありがとうございました。
Posted by Q10R11 at 2013年02月24日 00:56
横道世之介、観て来た帰り道です。
私達夫婦は共に74年生まれ。旦那、法政卒。
「世之介は多分自分に似てる。観に行きたい。」と言う旦那様たっての希望「南極料理人」から監督のファンになった二人で観て来ました。
私は世之介さんの知り合いだったかのような錯覚に陥りホロリと涙。
旦那は昔を思い出し号泣。

とてもセンチメンタルで寂しくて幸せでたまらないい帰り道です。

ありがとうございました。
これからも応援しています。
Posted by なお at 2013年02月24日 21:35
横道世之介、観て来た帰り道です。
私達夫婦は共に74年生まれ。旦那、法政卒。
「世之介は多分自分に似てる。観に行きたい。」と言う旦那様たっての希望「南極料理人」から監督のファンになった二人で観て来ました。
私は世之介さんの知り合いだったかのような錯覚に陥りホロリと涙。
旦那は昔を思い出し号泣。

とてもセンチメンタルで寂しくて幸せでたまらない帰り道です。

ありがとうございました。
これからも応援しています。
Posted by なお at 2013年02月24日 21:36
はじめまして
世之介のメイキング見て、監督の素朴な雰囲気に惹かれました。脚本も手がけられているんですよね。南極料理人も世之介も繰り返して見ているたびに新しい発見があって好きです。
Posted by ととこ at 2014年04月20日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/326930973

この記事へのトラックバック