2014年10月16日

去られたんだ

自転車を盗まれた。

ほんの5分程度のことだった。

自転車とか、ビニール傘とか、よく盗まれるが
あれは、本当に盗まれているのだろうか。
もしかしたら、自転車もビニール傘も、俺にただ愛想を尽かして、どこかへ消えただけかもしれないな。

毎晩、焼酎を浴びるように呑んでいる俺だ。
きっと、自転車も、それを知っていたんだろう。
焼酎の匂いのする人に乗られたくなかったんだろう。
きっとそうだ。
思えば、数ヶ月前、自転車でコケて、肋骨にヒビが入った事もあった。
見ていたんだと思う。情けない俺の姿を。
しこたま胸を打ち、息ができずに、ドタバタしていた俺に、通りすがりの小学生たちが群がり
「大丈夫ですか?、誰か呼びますか?」
と、心配してくれた、あの光景を、冷めた目で、見ていたんだと思う。
情けない主人だよ。

盗まれたんじゃない。
自転車に去られたんだ。
そう思うことにした、秋の夜。
posted by okita at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自転車、戻ってきてくれませんかね。
どこで誰といますかね。台風大丈夫でしたかね。

”滝を見にいく”、田舎住まいのわたしの街では上映されません。
悲しいですがDVDを待ちます。。

なぜか沖田監督さんの作品だいすき。今後も楽しみにしています。
Posted by さかもと at 2014年10月16日 17:33
なるほど。
「去られた」と。
長年の相棒に去られた沖田監督の背中が頭に浮かんでしまいました。

新宿で見ようか、東京国際映画祭へ行こうか悩んでましたが
川越スカラ座に決めました。
一度行ってみたかった映画館での上映が決まり地味に嬉しいです。
Posted by tani at 2014年10月18日 12:45
本当に久しぶりの更新ですね台風

自転車に去られ、立ちすくむ監督の後ろ姿を、カメラがドンドン引いていくような映像が浮かんできますねビデオカメラ

だんだん映画の公開が近づいてきましたバニー
本当に楽しみで楽しみで、観てしまうとまた次の映画まで待たなきゃいけないのがちょっと淋しいなぁと贅沢な悩みです困り

沖田監督に逢えるチャンスがくるのを楽しみにしています光るハート
Posted by non at 2014年10月18日 14:33
忍びは自らの死を知られぬようひっそりと去るそうな。
そんな粋な自転車だったのかも知れないですね。
Posted by at 2014年11月20日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407195233

この記事へのトラックバック