2018年02月09日

寝湯

スーパー銭湯にいくと、たまに、大きなところだったりすると
「寝湯」みたいなのがある。
うっすら浅いお湯が流れていて、そこに文字通り、寝るのだ。
背中に、あったかなお湯が流れ
上を向いたほうが寒い。
だいたいが、露天風呂の一角にある場合が多いので、そうなる。
寝湯で横になっていると、自分は何がしたいのか、わからなくなる。
あったまりたいのか、外の空気で涼みたいのか。
もうそれは、矛盾の極致だ。究極の中途半端だ。

居酒屋のメニューで、ウコン茶割りを目にする気持ちと似ている。
酔いたいのか、酔いたくないのか。
世の中は、複雑だ。
posted by okita at 14:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寝湯!数年前スーパー銭湯で初体験し、あのお風呂?の衝撃と気持ちよさが忘れられずまだ2回目を体験できてません。
ここで素っ裸であおむけで?と、自分の姿を思うと勇気がいりましたがあんな体験は他ではできない。。なんか降参ポーズっていうか、でもいつかまたできれば誰も他にいないタイミングで体験したい寝湯なのでした。
Posted by wata at 2018年02月11日 19:38
確かに、人生は複雑ですよね❗
矛盾だらけですが、その矛盾さも、沖田監督の手にかかればクスクス笑いに変わる☝🏻私も日々、何気ないところに笑いが落ちていないか探すようになり、楽しく過ごしています🤗監督のおかげです✨
Posted by non at 2018年02月16日 23:26
シュガーレスのダイエットチョコレート
「食べたいけど太りたくない」
スーパー銭湯の寝湯
「眠りたいけど溺れたくない」
きっと、そんな人間の欲望を満たすものでしょう。
Posted by at 2018年04月03日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: