2018年02月20日

ギャップ

「君の膵臓を食べたい」を観たあとに、「A」を観る。
すんごいギャップ。

高校生の時、ビデオデータという映画の雑誌にハガキを投稿したら、採用されて
読者からのコーナーに載ったことがある。
その時、自分が書いたものは
クリントイーストウッドの「許されざる者」を観たあとに、スティーブンセガールの「沈黙の戦艦」を観たら、人の命の重さが、わからなくなりました。
といったものだった。
最後の文章に、「生きるって、なんでしょう、命って、なんでしょう」と書いた。
高校生が、ゲラゲラ笑って書いたと思われる。
それが、まんまと採用され、雑誌オリジナルのテレカをもらったが
そのテレカは、どこにあるのかわからない。
実家の奥にきえた。

ヒカキンさんが、仕事に必要なものは、その時売っているもので一番いいものを買いなさい。と言っていた。
それで、最新のMacを160万で買っていた。Macって、カスタマイズで、そんな高くできたんだな。

最近、とある講座で、話をする機会があって
誰に頼まれなくても、映画とかは、好きで撮っているだろうと、格好いいことを言った。
それで話していたら、自分は、おそらく、もう少し遅く生まれていたら
高校生の時とか、youtuberを目指していたのではないだろうかと思った。
ビデオデータに投稿したその手で、
ネットに、そういった類のものをあげていただろう。
いや、ほんと。
今、高校生じゃなくて本当によかった。
あとで、きっと恥ずかしくて、やばいと思う。
posted by okita at 01:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーチューバーしゅういちの、作品も見たかったなぁ😍きっとクスクスが止まらないものになってたはず☝🏻
クセになるユーチューバー✨として有名になってただろうなぁ😄
Posted by non at 2018年02月23日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: