2018年05月17日

映画「モリのいる場所」いよいよ公開

「孤狼の血」を観る。
すごい面白かった。
警察なら何をしてもええんじゃというセリフ。
「モリのいる場所」にもたびたび出てきた気がする。
物語も、「モリのいる場所」と、だいたい同じような話だ。
真珠のくだりも、そっくりだ。

「君の名前で僕を呼んで」を観る。
男同士の恋愛の話だ。
「モリのいる場所」にも、通じるものがある。
桃のシーンも、そっくりだ。

久しぶりにみた「2001年宇宙の旅」も、「モリのいる場所」とだいたい同じだ。
キューブリック先生にパクられた。
猿が骨を投げるとこなんかは、おそらく「モリのいる場所」からインスピレーションを受けていると思われる。

嘘です。
ごめんなさい。みんなごめんなさい。

映画「モリのいる場所」は、実在した画家、熊谷守一さんの、晩年の夏の一日を切り取った映画です。
真珠も桃も、猿も骨も出てきません。
難しい映画だと思われがちですが、そんなことは全くありません。
たくさん、虫が出てくる、楽しい映画です。
小さな庭の冒険物語です。

映画「モリのいる場所」は、今週末の19日から、いよいよ全国公開になります。

映画「モリのいる場所」を上映する場所は、
こちらをご覧ください。
http://mori-movie.com/

映画をご覧になった方は、豊島区にある熊谷守一美術館に足を運び、実際の絵を見ていただくと、より一層楽しいかもしれません。
http://kumagai-morikazu.jp/

どうぞ、映画「モリのいる場所」をよろしくお願いいたします。
posted by okita at 01:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本庭園には宇宙がひそんでいるそうな。
ちっちゃなお庭でちっちゃな虫さんと、ほんわか楽しい映画。
無限の広がりを感じますな。
あと2日。楽しみにしています。
Posted by at 2018年05月17日 08:40
いよいよ公開ですね〜🐜㊗

毎日Twitterであがる、あと何日❗っていう写真を何故か保存しています😅
2年ぶりの映画、また沢山監督の話も聞きたいなぁと思いますが、4/14も明日のイベントも仕事で行けずがっかりですが、初日の舞台挨拶には行きます❗😊
あと2日、
Posted by non at 2018年05月17日 09:42
あと2日、楽しみに頑張ります❗😊
Posted by non at 2018年05月17日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: