2019年06月30日

ココ

仕事の最中、コンビニに寄り、トイレに行こうとしたが、すでに人が入っていたので、本のコーナーの前で待っていた。
その時、視線を感じ、ふと横を向いた。
女の人がこっちをみている。
俺は、じっとその人を見返した。

ココシャネルである。
ココシャネルがこっちを見ているのだ。

ココシャネルの名言がたくさん載っている本らしい。文庫の表紙に、俺の人生と無縁のシャネルのロゴ。
ああ、この人は、きっとこの先も、俺の人生とは、全くの無縁なのだな。
そう思った瞬間、この人のことをもう少し知ってもいいんじゃないかと思い、手にとった。
680円。
680円で、この人のことが知れるのか。
きっと、ドラマチックな人生に違いない。
俺は、トイレを待つ間、ココシャネルについて、触れた。
ココシャネルは、わりと大変そうな人生だった。
こんな大変な人生を、僕は、680円で知ることができるのか。
たかがか、680円で、ココシャネルの苦悩から、人生を学ぶことができるのだ。
なんという贅沢なんだろう。
コンビニのトイレの前で、俺は感動した。
その瞬間、僕は、この本を手に取り、まっすぐ、レジに持っていったのだ。

レジの女の人が、淡々と、会計を済ませる。
俺は、短パンにボロボロのTシャツである。
「この人、シャネルになんの用もないだろう」
と思いながら、レジのピっていうやつを持ってるに違いないな。
いいんだ。
俺のこの金の使い道は、絶対に間違っていない。
だって、あのココシャネルの人生を、たった680円で知ることができるのだから。

今、ココシャネルと俺がつながった。

とうとう、その日がきたのだ。

コンビニのトイレの前というのが、また乙な出会いではないか。

ココシャネルよ、おらに力をわけてくれ。


posted by okita at 01:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「凪待ち」を観る、泣いた😭
映画館を出てお茶をしながらブログを読む、笑った😆

レジに立ってる監督を想像しただけで、暫く楽しめます😊シャネルと無縁だったお陰で、あの監督作品が生まれてきたんだと思うので、シャネルとか似合わない監督でいて欲しいです〜😁
監督の面白さを知れただけで、人生得してる☝
と思っていますよ〜😊
次回作楽しみに頑張ります❣





Posted by non at 2019年06月30日 16:23
レジに向かう時だけ、僕、になってるのは、ちょっとかしこまった緊張感からでしょうか…
なんか気になりました。。。
まっ、なんでもいいのですが😅
Posted by at 2019年07月13日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。