2013年05月14日

鬼の器

疑似恋愛シュミレーションゲーム 
「鬼の器」


 己の肉体の変化を感じ、嶋田次郎は、鏡の前で、愕然となっているのだった。次郎は、ここ最近、豆腐と玄米しか口にしておらず、デトックスという名の魔物に取り憑かれ、健康になるのはいいが、顔つきは鋭さを増し、美しい彫刻のように、精悍な雰囲気を漂わせはじめていた。そして、次郎もその事については、自己嫌悪に陥ることはなく、むしろ自慢気な顔さえ浮かべていたのだが、ある日、かねてから密かに好意をよせる、同僚の矢島恵子に、「最近、嶋田さんの顔つきが怖い」と、半ば冗談ではあったが、そう、からかわれてからというもの、次郎の中で、ある変化が起きている。次郎における「健康」とは果たしてなんだったのか。鏡の前で次郎は、しばし自分の顔をじっくりと眺め、頬を撫で、そしてゆっくりと瞳を閉じた。それから、まるで火山の噴火のごとく、次郎を襲った急激な苛立ち。瞳を開くと、そこに映ったのは、まるで一匹の鬼のような形相。いったい、俺はどうしたというのだろう!! 俺は、わかってしまった。次郎は、すぐさま台所へ駆け寄ると、およそ十キロも買い込んだ玄米の袋の中に、自らの拳を思いきり突き刺した。そして、玄米を掴めるだけ掴むと、おもむろに、リビングの壁に投げつけたのだ。突然の豪雨が、ビニール傘を叩くような音と共に、床に散らばる一面の玄米曼荼羅。次郎は、乱れた呼吸を整え、考えた。果たして、自ら健康の鬼と化したこの二ヶ月はなんだったのか。デトックスなどはない。そうだ。俺は・・・もしかして、モテたいのか?・・あの矢島恵子にモテたいがために始めたことだったのか?・・ようやく次郎は、気がついた。38歳にして、気がついた。ああ、俺は、モテたい。モテたくて仕方がない。その夜、次郎は、布団の中、悔しくて、むせび泣いた。泣いて泣いて、そして、また朝が来たのである。次郎はそれを、「新しい朝」と呼んだ。

さて、出勤だ。今日こそ、矢島恵子にコクるぞ・・・2へ
コクるのは、まだ早い、せめて矢島恵子をデートに誘おう・・・3へ
posted by okita at 03:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ブログを直そうとして、こんがらがってます。

ブログを一生懸命、設定変更しております。
どうしようもなく、わけわかりません。
コメントをくださった方、ありがとうございます。
感謝して読んでおります。

もう少々、お待ちください。
posted by okita at 17:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

映画「横道世之介」公開

冷蔵庫の中が臭い。とんでもなく臭い。

映画「横道世之介」が明日、いよいよ公開だと言うのに。

原因はニラだった。腐っている。腐りすぎて、べとべとしている。

ニラよ。
映画「横道世之介」が、明日、全国で公開されることを、知ってのことか。

捨てようとしたら、腐ったニラの粘着みたいのが手に染みて、一人、大騒ぎだ。

映画「横道世之介」の、連日の騒ぎに嫉妬しているな。ニラよ。

ニラよ。知っているかい。

映画監督はね。撮り終わったら、ただのおじさんだよ。

中性脂肪とか、無呼吸症候群に悩む、ただのおじさんなんだよ。

撮った映画は、一人で勝手に、歩いていくよ。
ただの肥満のおじさんには、もう手が届きません。
その背中を、そっと見守るんだよ、ニラ。おい、腐ったニラ。
わんぱくでもいい、たくましく育っておくれよ。
俺も頑張るから。
頑張って、ヘルシア緑茶を、ちゃんと二週間飲むから。

ニラを、コンビニ袋に、ぎっちぎちに包んで捨て、言います。

映画「横道世之介」明日、23日(土)より、全国で公開します。

外が寒いから。

そんな理由でいいんです。

そこの街ゆくカップルたち、デートに使ってやってくださいな。

絶縁状態の親子、観に来たら、何か変わるかもしれません。

莫大な遺産の相続に、揺れる一族。

一族もろとも、映画館へどうぞ。
その遺産、映画に使っちゃいなよ。

ともかく観に来てくれると、嬉しいです。

袋の中のニラもそう言ってます。

ニラ「うん、うるせーよ」

お近くの劇場を、こちらでお調べを。
「横道世之介」公式HP
http://yonosuke-movie.com/

よろしくお願いします。
posted by okita at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

進化

スマートフォンのメールが、片手で打てるようになった。
俺がスマートフォンに慣れたのか。
いや
キリンは、より高い草を食べるため、首が伸びたという。
きっと、俺の親指が伸びたのだ。
これは、もう進化だ。
posted by okita at 04:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

手帳

手帳を買いに。
たくさんあって迷う。

今年は、時間を有意義に使う、とのことで、縦に時間が区切られている手帳を買ったが、全く効果がなかった。
手帳ひとつじゃ、そんな人は変われません。

一日一ページの手帳があった。
余白だらけ。何を書き込むのか。
毎日、そんなに書くことがあるのか。
使い方が書いてある、別冊があったので、見てみる。

濃い。
一日が濃い。

いろんな所に行き、いろんな人に会い、何かに気づき、想いを馳せている。
映画を観て、週末は、どうやらデートらしい。

リア充。本物のリア充。

こんな人になりたかったよ。
こんな人、いるの?
毎日は、矢のように、過ぎ去るのみ。
一日、一日は、そんな留まってはくれません。
ああ、時間よ。

Youtubeとか見てたら、2、3時間、平気で過ぎちゃうのに。
手帳に、矢印引っ張って、「Youtube」って予定を事前に書けというのか。

結局、月ごとのやつがあれば、充分です。

もう、厚紙に自分で枠書けば、事足りるな。
posted by okita at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

近況

全く更新していなかった・・・
ホームページ、更新できませんでした・・・
とりあえず、近況まで。

*2013 2月23日に、映画「横道世之介」が全国順次公開予定です。
http://yonosuke-movie.com/
*2012 TBS系列「イロドリヒムラ」第9話を担当させていただきました。12月10日に放送です。
http://www.tbs.co.jp/irodorihimura/

現在、ドラマの制作に入っている。何も知らない世界に、いきなり首を突っ込んだ。
怖いが、それだけに、緊張と、やりがいと、楽しみがある。
昔、志村けんのだいじょうぶだ、で、志村けんと、いしのようこが夫婦のコントをやっていた。
そのコントは、毎週楽しく続いたが、番組も終盤だったか、いきなり、ふたりの感動ドラマみたいな回があった。
笑いが一切なく、ただ、歳をとる夫婦みたいなやつだ。
これが、志村けんの本当にやりたいことだったのだろうか。
なんだこれ、と、当時は思ったが、今となっては、他の夫婦コントはあまり覚えていない。
ただ、その回のコントの記憶だけがある。
posted by okita at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

ホームページって、めんどうなの

とりあえず、閉鎖していたページを戻しました。

また、これからも、ちょくちょく更新しますので、よろしくお願いします。



posted by okita at 06:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

うま煮

ホームページを更新しようとしているが、今のソフトについていけず、断念。
もういい。
休戦だ。

牛肉うま煮そばを頼んだ。
うまかった。
ていうか、うま煮そばって、そもそもなんだ。
うまく煮ているそばなのか。
だとしたら、うまく煮ているのは、牛肉なのか、そばなのか。
うま煮は、うまい。
トロトロしててうまい。
まずいうま煮は、そうそうない。
うまく煮ているのだから、うまいに決まっている。
自分で言っているのだから、相当の自信があるのだろう。
有言実行そば。
うま煮の謎は、深まるばかり。

ていうか、調べてみたら、醤油、味りん、砂糖、出し汁などともに、甘辛く煮付けるのだそうです。

糖分よ。ああ、糖分よ。

「横道世之介」という映画の撮影が終わり、現在、編集作業中。

”のどに詰まる”という、ふざけた理由で
マンナンライフ蒟蒻畑がなかなか売ってない、今
しばらくは、糖分との戦いが続くだろう。

明日はどっちだ。
posted by okita at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ラモス

目の前に、食べ物があると、いつの間にか、つまんでしまう。

もう、病気だと思う。

高校生の頃、ラモスを追いかけたことがある。

「待て!ラモス!」と叫びながら、走って追いかけた。

あれが、若さだ。

口さみしい30代。あの頃の若さを今一度。

それにしても、逃げるラモスは、速かった。
posted by okita at 15:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ゆらす

ミッションインポッシブル4を観る。

トム、負けねえからな。

近頃。ぶくぶくと太り、おっぱいがでかくなってきた。

自分で揺らし、楽しむ。

今日も、自分のおっぱいを揉みながら、魁!男塾を読んで、寝ようと思う。

現在、編集中。

ミッションインポッシブル4で、トムの運転する車が、道行くラクダとぶつかりそうになり、間一髪で避けていた。

これを超えるアクションシーンは、まだない。
が、負けないように、頑張らなくてはいけない。
posted by okita at 01:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする